クワガタ(採集&飼育)好きなオジサンの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 新春朽木採集(佐賀平野)編 (2013年1月5日)

<<   作成日時 : 2013/01/14 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

新年朽木採集(佐賀平野)
新年あけましておめでとうございます。
この日は、クワガタ仲間の中でもきっての朽木採集名人である、佐賀支部長(+そのご子息)と共に、佐賀平野のいくつかのポイントを回りました。

画像


かつてはオオクワガタが取れていたというポイント近くの雑木林に立ち寄って、軽く肩慣らしをすべく、コナラの倒木を軽く割ってみると・・・いきなり幼虫が顔を出しました。(おっ、これはひょっとして・・・)

画像


幼虫取り出しの仕上げを佐賀支部長親子に任せて取り出しを待つこと数分。出てきたのはまあ、コクワであろう幼虫でした。取り出した朽木に、丁寧に幼虫を埋め戻してその場は終了。次のポイントに向かう・・・そこは2年前にも知人がオオクワガタを樹液採集したという場所の近くの雑木林・・・

画像


皆で別れて良さそうな材を探していると、佐賀支部長が、「良さそうな朽木あるよ〜」との声。早速見に行くとキノコに覆われた(たぶん椎か、樫かの)の朽木が・・・三人で少し調べてみたが食痕もなく、まっさらな朽木でこれ以上調べて無駄に材を割るわけにもいかず、次へと・・・・程なくして、じべたに転がっている(多分、椎の木)朽木を私が斧で一発叩いてみたところいきなり幼虫が2頭迷惑そうに出て来ました。

画像


まあ、こちらも100%コクワガタの幼虫ですので、寒い中いきなり外に出されて迷惑そうな幼虫君に再びおがくずをかけて材をかぶせて丁寧に埋め戻しておいた。更に周囲を散策していると、佐賀支部長から「おーい、こちらに良さそうな材があるよー」との声。見ればミズナラの樹木が途中から折れていてその先は朽ちていてキノコが生えている。その材を折れた部分から慎重に下ろして、皆で材を調べてみた所、初令の幼虫が数頭。コクワの可能性がが高いが、万一を考えて佐賀支部長(息子さん)に持ち帰っていただいて育ててもらう事にした。

画像


幼虫数頭出た所で、それ以上は食痕もなく、綺麗に朽ちている材であることから、産卵材(飼育材)として持ち帰る事にした。

この日の調査結果:割り出した幼虫数頭。(ほとんど持ち帰らず)
−以上−

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
メジナとクワガタ採集が好きなオヤジのsakiです。こんにちは
なかなか楽しみな感じの幼虫をGETできおめでとうございます。春が楽しみですね。

http://jrishs.blog82.fc2.com/
メジナとクワガタ採集が好きなオヤジのsa...
2013/01/14 16:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
新春朽木採集(佐賀平野)編 (2013年1月5日) クワガタ(採集&飼育)好きなオジサンの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる