クワガタ(採集&飼育)好きなオジサンの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡県田主丸〜浮羽方面クワガタ採集報告〜序章

<<   作成日時 : 2013/07/14 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2013年6月末。福岡県南東部方面(田主丸〜浮羽・朝倉)のクワガタ採集、ポイント開拓のプロであるLLL氏と共同でクワガタ採集を実施しました。
実は、小生も十数年前に、田主丸地区については、当時オオクワガタの噂の真意を確かめるべく、幾度か足を運んだ事のある場所で、LLL氏に私の知りうるポイントを伝授するつもりだった・・・が、その目論見は脆くも崩れ去り、LLL氏のポイント探索範囲の広さ、探究心の旺盛さをまざまざと見せつけられた合同採集となった。

画像


まずは、久留米市内はずれの穴ぼこクヌギの森にてキック採集を実施。こちらのクヌギ林では、形の良いノコギリクワガタ♂のみをゲットし、他多数落っこちてきた、コクワガタ、ノコギリクワガタ♀等はすべてリリース。

画像


樹液ブリブリ、穴ボッコボッコクヌギを観察するLLLさん。樹木をゆすったり、蹴ったりするとクワガタが容赦なく降り注いでくる。・・・・が、下草の影響で、なかなか発見できない・・・><;
リリースするにしても、落ちてきたクワガタが”何”なのかを確認できないと、気になって仕方がない・・・私もLLL氏もハンターの血が騒ぐ訳で・・

画像


一本のクヌギを揺すって、数匹クワガタが落ちてくる。(もう、持てない〜と、LLLさん) なかなか形の良いノコギリクワガタである。
この爆裂クヌギ群を後にして、別のポイントへ移動。見たら穴ぼこクヌギのふちに大きなヒラタが体半分出ている状態だった。採集するよりも、写真に収めようと悠長にカメラを取り出していた所、見事に穴に入られてしまった。

画像


このクヌギの穴にかなり大きなヒラタクワガタに逃げ込まれてしまった。中を懐中電灯で照らしてみるとどうやら♂♀のペアで潜んでいることが伺えた。掻きだし棒で取り出そうとしたところ、穴が深く、完全に奥に逃げられてしまった。→ こういうのはまた後日来れば良い。無理に採る必要も無し!!
他の樹皮、樹液を出しているクヌギを観察すると、結構コクワ君やらヒラタ君が居るではないか・・・

画像


樹液ダラダラの割れ目に潜んでいるクワガタ。(正面はコクワガタだが、奥には小さなヒラタが居ました。こちらは掻き出し棒にて丁寧に(ヒラタ君チビペア)ゲット。
ヒラタ好きの当方にとっては幸先の良い出だしとなった。^^;

<続く>



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福岡県田主丸〜浮羽方面クワガタ採集報告〜序章 クワガタ(採集&飼育)好きなオジサンの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる